1. ホーム
  2. MR認定センターとは
  3. 資料・論文など
  4. MR論文コンクール

MR論文コンクール

センター設立10周年記念論文コンクール

公益財団法人MR認定センターは、MRが医薬品の普及と適正使用を推進して、医療の一端を担うという使命が果たせるよう、MR教育研修と認定試験制度に基づく事業を行ってきました。

平成19年12月で財団設立10周年を迎え、その記念事業の一環として、懸賞論文を募集しました。
たくさんの方から応募頂き、審査の結果、下記の方々が受賞されました。おめでとうございます。

テーマ : MRになってよかったこと

特選・入選・佳作・ホープ賞、努力賞はこちらからご覧ください。

MR誕生100周年記念論文コンクール

日本にMRが誕生して2012年で100年を迎えました。MRの歴史を振り返ると学術宣伝という「情報提供」と、自社製品の普及という「販売」との間を揺れ動いてきました。現在、医療関係者から求められる医薬品の情報は高度化・専門化しており、MRに求められる期待は大きくその使命と役割は重いものがあります。
当センターではMR誕生100周年を記念して、これからめざすMRの姿についての「MR懸賞論文」を募集しました。
多数ご応募いただき、厳正な審査を重ねた結果、入賞作品が決定しました。おめでとうございます。

テーマ : 私が目指すMR

特選・入選・佳作・ホープ賞はこちらからご覧ください。